Designer デザイナー紹介

Atelie所属のスタッフをご紹介します

img

トータルマネージャー/デザイナー

CHIHIRO TAKAHATA

花経験10年
若くして花の魅力に魅了され、学生時代は植物科目がある学部を専攻。卒業後に4年間フラワー業界を経験し、駅前花壇に席をおく。若くしてトータルマネージャーとしての責務を全うし、駅前花壇に新たな風を吹かせている。キャンパスに絵を描くような彩色豊かで、バランス感覚に優れたデザインを得意としている。

img

サブマネージャー/デザイナー

ENA ORIKAWA

花経験5年
学生時代にブライダルを専攻し花の装飾を学んだのち、駅前花壇に入社。日々、花の研究に没頭している。人柄の良さからくる、温かみにあふれたデザインが特徴。

img

デザイナー/植物の専門家/ギャザリングデザイナー/華道師範

TATSUYA SUZUKI

花経験17年
幼少期より花が好きで、学生時代は植物科目がある学部を専攻。卒業後は植物や土の研究をしながら、園芸業界で研鑽を重ねる。植物の専門家としてスカウトされ、駅前花壇に席をおくこととなる。自身の畑を持ち花やハーブを生産するなど、植物に関しては造詣が深い。駅前花壇の苗も土から栄養分の配合をするなど縁の下の力持ちである。

img

デザイナー

EMIKO ITO

花経験10年
フラワー講師として活躍するなか、ブリザーブドフラワーデザイン・開発担当・フローリストとして駅前花壇に席を置く。エレガントなパリスタイルのデザインを得意としている。

img

デザイナー

YUMI BABA

パリスタイルのフラワースクールで技術を学ぶ。フローリストとして駅前花壇に席をおく。バランス感覚にあふれ、色彩感覚ゆたかなデザインが魅力的。

img

デザイナー

NOZOMI OGAWA

フラワースクールで学びながら、駅前花壇で日々技術を磨いている。フラワーコンテストでも最優秀賞をとる実力派である。

img

デザイナー

WAKANA TOMITA

フラワースクールで学びながら、駅前花壇で日々技術を磨いている。フラワーコンテストでも最優秀賞をとる実力派である。

img

代表取締役/デザイナー

HITOSHI EHARA

花経験22年
幼少期より花と触れ合うことが好きで、小学校時代からブーケ・フラワーアレンジメント・ボタニカルアートを学ぶ。高校時代はフラワーショップでアルバイトから店長までに。大学時代は臨床心理士の勉強をしながら、フラワーショップで働く。大学、大学院にて、会計、マーケティングを中心に学ぶ。その後さいたま市で児童指導員として虐待を受けた子どもたちのマインドケア職に就く。子供たちと関わるなかで、花のちからを実社会で活かしたいと考え、ジョルジュ・フランソワの元で修行をする。帰国後地域の方々の生活を中心に、パリの文化、花とともに暮らすことの意味を伝えている。

img

特別講師/デザイナー

KIYOSHI

花経験40年
大学卒業後に銀行員となるが、脱サラをして大好きな花の業界へ転職。当時考えられないようなモダンな作品を造り、さまざまなコンテストで最優秀賞を受賞。その成果が評価され、NHKの花番組などにも出演することとなる。現在は、駅前花壇スタッフの専属講師として席を置くほか、フラワースクール講師、書籍出版など活動は多岐にわたる。