Concept コンセプト

大切な方に贈る、魔法のエッセンス

img

どなたでも、こころから大切に想う方がいらっしゃるはずです。
貴方の大切に想う方をパリジェンヌに変えられる魔法があったらいかがでしょうか。

パリを愛した随筆家である小門勝二は、
パリジェンヌとは、"出身地などの地理的な区別はなく、
パリを美しくする要素としての人すべて"と定義しました。

貴方がパリの街を美しく感じるのは、パリジェンヌの存在ゆえなのです。

貴方の周りを美しくすることができたのなら、
それは素敵な暮らしが演出されたということでしょう。

私たちがつくる作品は、フランスで産まれ、日本で育ちました。
パリジェンヌのように日々を美しくする魔法のエッセンスが入っています。

地域の方々から愛されるブティックをつくりたいそんな想いからはじまり、
より想いをお届けするために、
パリに渡り、芸術やデザイン、文化を学び、日本に小さなアトリエをつくりました。

そこで“日々を美しくする、魔法のエッセンス”をつくりだすことができたのです。
そして、この魔法のエッセンスを“心から大切に想う方”に贈っていただきたいと考え、
このようなショッピングサイトをつくりました。

お花本来の美を追求したからこそ魔法のエッセンスが出来上がったのです。

"パリジェンヌな1日"にするための魔法
あなたにとっての大切な方をパリジェンヌに変えてみませんか。

アトリエ内観 アトリエ外観 ショップ外観

Paris Fleur(パリフラ)の母体となる駅前花壇は、
「パリのお花の文化を食卓に」をコンセプトにつくられた
フラワーデザイナーブティックです。

毎日お花をお作りしお届けする店舗「Paris Dessin Boutique 駅前花壇」と、
デザイナーのアトリエやワークショップなどで活用するスペースAtelieの
2箇所からなります。

随時100種類以上のお花を用意し、それらの生産地や生産者も厳選をしております。
品質の良いお花で、お客様が望むイメージに仕上げることを第一に、日々研鑽をかさねております。